道後温泉
松山を代表する観光地といえばやはり「道後温泉」です。 日本三古湯の一といわれ、 その存在は古代から知られています。 古名を「にきたつ」といい、万葉集巻一にも載っています。 なおかつてはこの周辺が温泉郡と呼ばれていましたが、 これはこの温泉にちなむ地名です。 伊予国という名前も湯国が転じたものという説があるくらいです

サンルート松山から向かうには

路面電車「JR松山駅」から

道後温泉行きの電車で約20分

松山城
松山市の中央に位置するシンボルのようなお城です。 山の上、天守閣から見る景色は松山市の全方向が一望できます。 ロープウェーとリフトの2種類の登山方法があり、 一度だけでなく、何度でも訪れたくなる場所です。

サンルート松山から向かうには

ロープウェイ乗り場まで

路面電車で約15分+徒歩5分

夏目漱石の小説「坊つちやん」の中で、 軽便鉄道時代の伊予鉄道が「マッチ箱のような汽車」として登場しており、四国・松山の中学校に赴任する主人公の坊っちゃんがこれに乗ったことから、 坊っちゃん列車と呼ばれるようになったそうです。
坊ちゃん列車

どこに行けば乗れるの?

道後温泉・大街道・松山市駅・JR松山駅前

古町の各電停よりご乗車できます。

乗車券は乗車券販売窓口、

または乗車時に車掌よりご購入ください。

松山には他にも楽しい観光地がいっぱいございます 以下のサイトも是非ご覧ください(写真・紹介文の一部を利用させていただきました。)
HOTEL SUNROUTE MATSUYAMA
〒790-0066 愛媛県松山市宮田町391−8 TEL 089-933-2811(代表) FAX 089-933-2763
HOTEL SUNROUTE MATSUYAMA

お泊りいただくお客様は宿泊約款をご必読ください

Copyright©2018  HOTEL SUNROUTE MATSUYAMA All Rights Reserved

道後温泉
松山を代表する観光地といえばやはり「道後温泉」です。 日本三古湯の一といわれ、 その存在は古代から知られています。 古名を「にきたつ」といい、万葉集巻一にも載っています。 なおかつてはこの周辺が温泉郡と呼ばれていましたが、 これはこの温泉にちなむ地名です。 伊予国という名前も湯国が転じたものという説があるくらいです
松山城
松山市の中央に位置するシンボルのようなお城です。 山の上、天守閣から見る景色は松山市の全方向が一望できます。 ロープウェーとリフトの2種類の登山方法があり、 一度だけでなく、何度でも訪れたくなる場所です。
坊ちゃん列車
夏目漱石の小説「坊つちやん」の中で、 軽便鉄道時代の伊予鉄道が「マッチ箱のような汽車」として登場しており、四国・松山の中学校に赴任する主人公の坊っちゃんがこれに乗ったことから、 坊っちゃん列車と呼ばれるようになったそうです。
松山には他にも楽しい観光地がいっぱいございます 以下のサイトも是非ご覧ください(写真・紹介文の一部を利用させていただきました。)
HOTEL SUNROUTE MATSUYAMA
HOTEL SUNROUTE MATSUYAMA